試合結果

ツインビーの試合結果をご覧いただけます。

2022/01/29  11:00〜13:00  西向島公園野球場   練習試合

  • BLUE RAYZ
  • 7
  • -
  • 1
  • ツインビー
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
BLUE RAYZ 0 3 0 4 0 0 0 0 0 7
ツインビー 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1

敗戦投手:Okazaki 0勝1敗1S

~OKAZAKI劇場で幕開け!~

初回、くせ者感満載の先頭バッターにフルカウントからフォアボールを与える苦しい立ち上がりの若武者OKAZAKI。盗塁を許し、いきなり無死二塁。ここで2番打者に完全にとらえられた痛烈なピッチャーライナーを好捕、二塁ランナー帰塁できずゲッツーで一気にアゲアゲに。更には3番バッターを三振に斬って獲り、まさにOKAZAKI劇場。
二回は四死球とヒットで3点を失うも、終盤には打者として自身のあけおめヒットも放ち、OKAZAKI劇場の次章に請うご期待。

~相手技巧派ピッチャーにキリキリ舞いかと思いきや~

初回は頼みのJOH、UME、SHIMAYANがコーナービタビタを攻めてくる相手技巧派ピッチャーにきっちり料理されて三者凡退。2回は1死からOKIが四球出塁。ここで好調SEIYAがビッグボスことSHINJOHか、はたまた元ソフトバンク吉村かと見紛うような派手はフォロースルーで左中間を破るタイムリーシングルヒット(レフトの後ろがすぐ外野フェンス)。続くこちらも好調NAGAOが、いつもの右打ちか~と見せかけながら、甘く入った内角高めの伸びのある速球をキレイな“大根切り”。『パカッ!!!』という強烈なインパクト音を残してこれまた左中間へ。残念ながら、前述の通り、レフトが非常に狭いのでシングルヒットで追加点ならず。その後3、4、5、6回はこれまた前述の通りOKAZAKIのあけおめヒット1本に抑えられ、なんとも単調な試合展開に。

~おひさのNANCHANが締める!~

特許とクスリはお任せNANCHANが久々の登板で7回1イニングをキッチリ締めると、まさに相乗効果というヤツで、その裏UME・SHIMAYANのインド料理コンビがチャンスメイク。しかし、頼みのROCKが凡退。するとOKIがまたしても四球出塁。1死満塁の一番おいしい所で絶好調SEIYAが褒められて伸びすぎたのか、痛烈な打球のショートゴロを放つも、これがまさかのゲッツーで万事休す。SEIYA自身が終盤に入ったショートで華麗なフットワークでショートゴロを捌き、ピンチを切り抜けた後だっただけになんとも言えない終わり方だった。。。

文責:#99 SHIMAYAN

打順 選手 守備 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 得点 盗塁 四球 死球 三振 犠打 犠飛
1 JOE 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2 UME DH 3 3 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
3 SHIMAYAN 3 3 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0
4 ROCK 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
5 OKI 3 1 0 0 0 0 0 1 0 2 0 0 0 0
6 SEIYA 3 3 1 0 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0
7 NAGAO 2 2 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0
8 NOB 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
9 NANCHAN 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0
10 Okazaki 2 2 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0
11 GIALIS DH 2 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0
選手 投球回 被安打 奪三振 与四球 与死球 失点 自責点 責任
Okazaki 2 3 1 2 1 3 3
NOB 2 2 0 4 1 4 4
ROCK 2 1 2 1 0 0 0
NANCHAN 1 1 0 0 0 0 0