試合結果

ツインビーの試合結果をご覧いただけます。

2022/04/30  15:00〜17:00  淀川河川敷西中島地区2番グランド   練習試合

  • EAST WEST
  • 13
  • -
  • 1
  • ツインビー
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
EAST WEST 0 1 3 0 2 7 0 0 0 13
ツインビー 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1

敗戦投手:NAKASHIMA 0勝2敗0S

厳しい引退試合。

この日は転勤で大阪を離れるUEDAの引退試合。ラストゲームを勝利で飾り、気持ちよく彼を送り出したいところだが、対戦相手は強豪のEASTWEST。一昨年SKYCUPのリーグ戦で対戦し大敗を喫している。花道を飾るにはあまりにも厳しい一戦ではあるが、ツインビーらしく楽しく戦うのみ。いざ、プレーボール。

強豪相手に善戦。

先発のUEDAは四球とヒットでノーアウト満塁のピンチを招くも後続を見事に打ち取り無失点で切り抜ける。この日の主役らしくいきなり見せ場を作った。 初回の攻撃、先頭UEDAの捉えた当たりもライト正面のフライに終わる。後続もあっさり抑えられ攻撃は三者凡退で簡単に終わる。 2回、NAKASHIMAがマウンドに上がり簡単に2アウトとするが、あわやホームランの特大2ベースを2本連続でくらい1点を失うと、続く3回も強力打線に捕まり3点を追加される。 3回裏の攻撃。それまでノーヒットに抑えられていた打線は、先頭のNAGANOに続きUMEが連続安打で1・2塁のチャンスを作ると、現在打点トップのJOHがタイムリ−2ベースを放ち1点を返す。その後2アウト満塁となりここで点差を詰めておきたいところであったが追加点ならず。 2年前の対戦では初回に大量失点を許し、早々に勝敗が決まる一方的な試合展開だったが、今回はなかなか善戦しておりワンチャンあるかもしれないと期待が膨らむ。

後半の巻き返しなるか!?

4回からマウンドに上がったJOHは、いきなり野手のエラーで出鼻を挫かれるが、危なげないピッチングで相手打線を抑えた。 その裏、おそらくこれが最終打席になるであろうUEDAがバッターボックスに。本人もチームメイトも1本を期待したが、気合が入りすぎたのかキャッチャーフライに終わる。 5回は3番手としてOGUが登板。肩痛で投球動作が定まらず、2つの押し出しで点差を広げる結果となった。

泣いても笑っても最終回。

5点差で迎えた最終の6回。先発で1イニングを投げたUEDAが再びマウンドに上がる。疲労が足にきていたが、粋な計いの起用に応えた。が、これが最後の試練となる。ツインビー名物のエラー祭りが巻き起こりUEDAの気力と体力を奪っていく。普通であれば途中交代する場面だが、満身創痍で最後まで投げきった。 7点を失い12点差で迎えた最後の攻撃。気持ちの面では誰一人諦めていなかったが、現実はそう甘くなく、得点のチャンスすら作れずゲームセット。2年前に引き続きまたしても大敗に終わった。

文責:#28 NAKASHIMA

打順 選手 守備 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 得点 盗塁 四球 死球 三振 犠打 犠飛
1 UEDA 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2 NAGAO 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0
3 NOB 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
4 OGU 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
5 NAKASHIMA DH 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
6 GIALIS 2 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0
7 NAGANO 2 2 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0
8 UME 2 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
9 JOE 2 2 1 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0
10 KARTHIK 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
11 VIJAY DH 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0
12 Okazaki DH 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0
13 ROCK DH 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
選手 投球回 被安打 奪三振 与四球 与死球 失点 自責点 責任
UEDA 2 3 1 5 0 7 4
NAKASHIMA 2 4 2 0 2 4 3
JOE 1 1 0 0 0 0 0
OGU 1 1 1 3 1 2 2

最後はお約束の・・・。

ぼろ負けしたという不都合な現実はどこかに置いといて、試合後の挨拶が終わったところで嫌がるUEDAをマウンドで連れ出しお約束の胴上げ。絶好の野球日和となった青空のもとで、UEDAの体が3度宙を舞った。